「グリット」(やり抜く力)を身につけることができる、他に類を見ない最先端のアカデミー

プラスパ代表の荻原です。

第97回プラスパ ブリージングセミナーが先週終了致しました。

2016年にアメリカで話題になった言葉の1つに「グリット」(やり抜く力)という言葉があります。

成功が何より重要視されるアメリカでは、重要なのは、IQなどではなく「やり抜く力」であるという考え方が徐々に広まっています。

何かをやり抜き、成し遂げるには、時間がかかるため、永続的に興味を持ち続けなければなりません。集中的な興味や情熱、また一時的に力を入れることではだめなのです。

そこで鍵となるのは、高い目標意識に裏打ちされた、長期的に粘り強く地道な努力を続ける力、つまり「やり抜く力」であり、それが成功の秘訣だと言われています。

プラスパのアカデミーは、まさにこの「やり抜く力」を身につけることができる、他に類を見ない最先端のアカデミーです。

只今、4月からの第43期生の募集を致しております。是非お気軽にお問い合わせください。

プラスパ ブリージングセミナーにご出席された方の感想文をご紹介いたします。

(40代 女性 会社員)

関連記事

  1. 心身共に若く健康になるプラスパの発表会

  2. モチベーションアップと健康維持のスキルが身につくプラスパのア…

  3. 体を大切にする事に気づくためのアカデミーの特別授業

  4. 脳を活性化させ免疫力を高めるスパーブ ヘルス アカデミー

  5. マインドフルネスの効果

  6. 最先端のマインドフルネス、スパーブ ヘルス アカデミーの入学…

最近の記事

PAGE TOP