プラスパで祝う雛祭り

プラスパ代表の荻原です。
今日は3月3日雛祭りです。私は日本の四季折々の行事をとても大事に思っています。
スタッフやアカデミ—生にも、マインドフルネスの感性を磨いて頂く為に、お雛様を玄関に飾っております。
また今日プラスパにお越し頂きました女性のお客様には、とても美味しい雛あられを差し上げています。
雛祭りは、平安時代の京都で既に平安貴族の子女の雅びな「遊びごと」として行われていたと言われています。
その当時は、小さな御所風の御殿「屋形」をしつらえ飾ったそうです。初めは儀式ではなく遊びで、雛祭りが「ひなあそび」とも呼ばれるのはその為のようです。
このコロナウイルスまっただ中で、各ご家庭で桃の花を飾り、雛あられや菱餅などを供え、白酒やちらし寿司などで楽しい夕食を囲んで頂けたら、コロナウイルスも負けるのではないでしょうか (^_-)-☆
先日あまり素敵なお雛様と出会ったので、ご紹介させて頂きます。
プラスパHP  https://pluspa.com
・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・
荻原 順子
マインドフルネス実践家
株式会社プラスパ代表 
企業向けマインドフルネス研修講師
朝日新聞社広報協力【マイベストプロ東京】 臨床心理カウンセラー
スパーブ ヘルス アカデミー 主宰
日本プラスピスト協会会長
〒164-0012
東京都中野区本町6-13-8 新中野神谷ビル3階 TEL 03-5340-1501  
営業時間  AM11:00〜PM9:00 (受付終了時間 PM 7:00)
定休日   月曜日(祝日を除く)
・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・

関連記事

  1. プラスパのマインドフルネス実践の驚きの効果

  2. 国際先進医療統合学会と米国抗老化医学会(A4M)に入会

  3. 気づきにより家事、育児、仕事が上手にこなせるようになるプラス…

  4. 箱根駅伝

  5. 年末のご挨拶

  6. 本当のプラス思考

最近の記事

PAGE TOP