マインドフルネスの実践 プラスパの発表会

プラスパ代表の荻原です。
明日3月2日はプラスパの3大イベントの一つアカデミーの発表会があります。
発表会とは、アカデミーとアカデミーを卒業した後のアドバンスクラスの皆さんが、今まで学んできた成果を、プラスパ独自の体操や呼吸法などの動きを組み合わせて発表する場です。
それぞれのクラスで、自分たちでテーマを決め、そのテーマに沿って動きや音楽を考え、年齢や性別、また職業の違いを超え、皆で力を合わせて、素晴らしい演技を完成させていきます。
年に1回ですが、このような発表の場がある事で目標ができ、いくつになっても、素晴らしい緊張感を学ぶ事ができる最高の機会です。
発表会終了後は、モチベーションが最高潮に高まり、苦手意識もなくなり、何物にも代えられない達成感を感じることができ、まさにマインドフルネスの実践で、プラス思考のプロ「プラスピスト」になっています。
またアドバンスクラスの方は、プラスパ独自のカンフー「モディスティーカンフー」(中国拳法を荻原先生がプラスパ流にアレンジしたもの)を行います。
私は、新しい事に挑戦するという事は、脳が活性化し免疫力が高まり、アンチエイジングには欠かせないと考え実践していますので、アドバンスクラスのカリキュラムには、モディスティーカンフーを取り入れています。
カンフーは想像以上に難しく、自分で行ってみると、一般には太極拳しか知られていないのが、よく分ります。
決して簡単ではないですが、カンフーにより姿勢や立ち振る舞いも優雅になり、若々しく素敵な印象を与えることが出来るようになることを、プラスパでは目的としています。
モディスティーカンフーを行い、こうして毎年発表会を積み重ねることにより、心身共に実年齢よりも若く健康でいられる事を、アカデミー生の皆様は心から実感し、他の事では味わえない達成感を感じていらっしゃいます。
そして発表会の最後には、私も演武を行います。アカデミー生の皆さんもスタッフも、年に一度のこの機会を何より楽しみにしています!
プラスパでは、ただ今全員が、発表会に向けて、とても熱い想いで心を一つにして、練習に励んでいます。
感想文をご紹介させて頂きます。
60代 女性 主婦

プラスパHP  https://pluspa.com/
・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・
荻原 順子
マインドフルネス実践家
株式会社プラスパ代表
企業向けマインドフルネス研修講師
朝日新聞「マイベストプロ東京」臨床心理カウンセラー
スパーブ ヘルス アカデミー 主宰
日本プラスピスト協会会長
〒164-0012
東京都中野区本町6-13-8 新中野神谷ビル3階 TEL 03-5340-1501
営業時間  AM11:00〜PM9:00 (受付終了時間 PM 7:00)
定休日   月曜日(祝日を除く)
・ ・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・

関連記事

  1. 宇宙の広がりの中での呼吸法

  2. 年末年始の営業のお知らせ

  3. お正月のしめ縄

  4. 砧公園の源平桃と桜

  5. 新春恒例プラスパ羽根つき大会終了!

  6. 新春恒例プラスパ羽根つき大会終了!

最近の記事

PAGE TOP