プラスパのマインドフルネスで健康への不安・不調を解消!

プラスパ代表の荻原です。
新型コロナウイルスの影響により、雇用、暮らし、人間関係等の問題が悪化し自殺リスクも高まっています。
またメンタルヘルスへの影響・課題として、テレワークの推進により新たなストレスが増えるだけでなく、企業による従業員のメンタルヘルスに関するケアが難しい状況にあります。
そして健康への不安・不調を感じている人は約7割!
サプリメント摂取率は4割、その目的は「美容」よりも「健康」という調査結果が出ています。
私は、心と体の密接な関係を30年以上にわたり研究し、その経験と直感で独自の脳の休息法「マインドフルネス 」を確立致しました。
健康と若さを維持する為には、本来のマインドフルネスを知リ、プラス思考のトレーニングと正しい運動の習慣を身につける事によって、免疫力を高め、血流の流れを良くする事が、最も大切であるという事に行き着きました。

日々のちょっとした積み重ねで、心も体も大きく違ってきます。
まずは手軽にでき、また免疫力を高めることができるメディテーション呼吸法をお勧め致しますので、是非プラスパでご体験下さい。

先月27日も、100平米の広いプラスパのアカデミールームでソーシャルディスタンスを十分に取り、感染予防対策を万全に行いながら、私のマインドフルネスセミナーを開催致しました。
出席された方の感想文をご紹介させて頂きます。
60代 女性 主婦

最近の記事

PAGE TOP